2006年03月22日(水)

第4回 どんなことを書くか

全ての準備が整ったらあとは書くだけ。が、ここで少し戸惑うかもしれない。「何を書けばいいのか」ということに。


「オレ、文才ないから読んでる人の心を打つ文章書く自信ないよ…」「マンガやドラマじゃないから毎日ブログで発信するほど面白い出来事なんてあるわけないし…」など、キーボードを前にしてあらゆる邪念が君の創作意欲を削いでいくかもしれない。


だが、案ずることなかれ。君たちは思春期のただ中にいて、ある目標に向けて突っ走っているという、特別な世界に生きている。多くの人はそんな世界で生きている君たちの生の言葉を聞きたい(読みたい)がために、このブカツブログに目を通す。


だから、書くことはなんだっていいんだ。今さっき食べたもの、ブカツ仲間と語り合った話題、試合の結果報告…etc、君が書いた言葉は、なんだって強烈な輝きを放つはすだ。


そして君たちが大人になったら、その記録がいかに貴重なものであったか気づくはずだ。


もう一つ。
ブカツは一人でやるものではない。同じくブカツブログも一人で書くものではない。ブカツ仲間たちと一緒に書いてこそ価値があるものだ。そういったものだから、基本的なスタンスとして、「自分一人だけで書いているつもりにならず、チームメイトみんなで書いている」ということを意識して欲しい。つまりはブログ上のチームプレーだ。チームプレーの大切さは、みんなが一番分かっていることと思う。それぞれが感じるチームプレー、チームワークを存分にブログにぶつけてほしい。



活用講座indexに戻る

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/9202611
この記事へのトラックバック一覧:第4回 どんなことを書くか

このエントリーへのコメント

prnoeygcf snqmragk mnzlbhvft btspucqn ehytazw ijyzfsx yhika

Posted by kilu cuboft | 2007年04月15日 22:54:31

climates yea apparent consonants choppy agers?porcelain claimable subsisted

Posted by | 2007年08月22日 22:13:58

コメントを書く