2006年04月12日(水)

第10回 個性を出そう

さて、今回は「ブログのカラー」についての話をしてみよう。「ブログのカラー」と言っても配色のことではなく、いわゆる「個性」についての話だ。


「第7回 文字修飾のススメ (`o´)」の回で、アニキはちょっとした「極意」をみんなに伝授した(つもり)。今回は、もう一つ、“真の極意”とも呼べるテクニックを伝授することにしようじゃないか。


その“極意”とは先にも述べた通り、「個性」だ。
面白いブログ、読者を引き付けるブログには、必ず個性が強く打ち出されているものだ。ちょいおバカ(またはすごくおバカ)、やたらと硬派などなど。


言うまでもなく、その個性の源は「書き手」だ。


そう、つまりは「書き手の個性=ブログの個性」という図式が成り立つ。これを我らがブカツブログに当てはめると、「ブカツの個性=ブログの個性」となる。


そこで重要となってくるのが、「どういった個性をアピールするか」という点について。これはあらかじめ、ブカツのメンバーと話し合って決めた方がいいだろう。


たとえば―


●メンツ的に面白い奴が粒ぞろいなんで、笑いを取ることを目的に
●ちょい田舎のブカツなので、他校との交流を第一目的に
●女っ気皆無の相撲部なんで、女性へのアピールを第一目的に


みたいな感じで「ブログという発信手段を使って自分たちが何をしたいか」ということを話し合えば自ずから打ち出すべき「個性」は決まってくるハズだ。
ブログをスタートさせるにあたり、まずは一度ブカツの仲間と膝をくっつけ合い、自分たちの「個性」について話し合ってみよう。


テクニック以前にブログのベースとなるのはみんなの力と個性。まずはそれをガッツリとブログに反映させて見て欲しい。


思い切り期待してるぜ!


    ◇    ◇    ◇



活用講座indexに戻る

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/9554438
この記事へのトラックバック一覧:第10回 個性を出そう

このエントリーへのコメント

コメントを書く