2007年04月23日(月)

兄弟、同じブカツで切磋琢磨

――アニキです



久しぶりに元気な「アイツら」が帰ってきた。



「アイツら」とは誰かって?



そりゃあ、もちろん、この『ブカツブログ』唯一の文化系ブカツ、『修善寺工業高校・原動機研究部』、通称、“修工原研”にほかならない。



今年は8名物新入部員が招き入れることができて、総勢23名となかなかの大所帯っぷりこのへんはさすがエンジニアの登竜門である工業高校ならではですな。うんうん。



そんな修工原研のブログの中で、ちょいと素敵な話があったので紹介させてもらうぜ。2007年4月20日(木)の『兄弟そろって原研!!』という記事がそれ。



2年生の兄と1年生の弟が同じ志を抱いて原研の門を叩き、先輩・後輩として共に切磋琢磨し合う。ううむ、なかなかに素敵なハナシじゃねーか。特に原研の場合はいろいろな大会や試験などに参加しているみたいだから、そういった催しに向けて兄弟力を合わせて何かを作るってのは本当に素晴らしい思い出となることと思う。



そんな「エンジニア兄弟」以下、修工原研の面々よ。もし、この『応援ブログ』を読んでいたのなら、ぜひ、コメントでもくれよ。実は内燃機関オタクのアニキ。たまにはエンジンのハナシでもしてーなーと思ってさ。



去年はなにかとアニキを楽しませてくれた修工原研のブログ。今年は去年以上のハジケっぷりを期待するぜ。これからもよろしくな!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/14817357
この記事へのトラックバック一覧:兄弟、同じブカツで切磋琢磨

このエントリーへのコメント

 いつもありがとうございます!修工・原動機研究部の部長、吉村です!!
 個人的な話ですが、自分はホンダ車好きなので、免許を取ったらVTECエンジンを搭載しているシビック・タイプRなんかに乗りたいと思っています。先日18歳になったので、受験が終わったら免許を取りたいです!

Posted by 原研の部長 | 2007年04月25日 16:17:59

おう! 吉村部長元気か?

アニキもHONDAの可変バルブタイミングエンジン大好きだぜ! VTEC初代エンジンとなる1.6リッター「B16A」なんかはハイカム側に切り替わってバルブリフトしたのがハッキリわかるほどメリハリの効いたエンジンだったぜ。ハイカム側は本当に気持ちよく伸びて「これぞツインカム!」って感じだった。それほどドライバーを心酔させるエンジンなだけに、吉村部長も免許取ってタイプR買ったあかつきにゃあ、運転にはくれぐれも注意してくれよ。

そんじゃあ、これからもよろしく!

Posted by ブカツブログ管理人 『アニキ』 | 2007年04月30日 3:08:52

コメントを書く