2008年04月 8日(火)

宮崎県立宮崎工業高等学校バスケットボール部3月29日の記事『こんにちは!』から

――アニキです



いよいよ始まった『アニキEYE'S』



さっそく記念すべき第一回に行ってみよう…と、思ったが、「“アニキEYE'S”ってなによ?」ってなブラザーたちもいることだろうから、ちょいと前もって説明しとくぜ、メーン



「みんなのブログの中から、気になった記事や、ぜひ他の人にも読んでもらいたいと思う記事をピックアップし、アニキがコメントを寄せつつみんなに紹介する」
一言で言えば『アニキEYE'S』はそんな役目を持ったコーナーだ。さすがに持てるエネルギーをブカツに全力で注ぐ熱い人間の集まりだけあって、金言に値する記事は次から次へと生まれてくる。当事者であるみんなには当たり前の言葉であっても、アニキのようなブカツと縁遠くなってしまった社会人にとっては、そんな言葉一つひとつがガツンと胸に響いてくる。もちろん、同じブカツ仲間だって、そうやってひたむきに頑張る仲間の熱い言葉に強く触発されることもあるだろう。そんな言葉をみんなに広く伝えていくのがこの『アニキEYE'S』の目的だ。

              *



さて、冒頭に戻って、記念すべき『アニキEYE'S』第一回目は、宮崎県立宮崎工業高等学校 バスケットボール部の3月29日の記事『こんにちは!』だ。



チームの指導者である森先生との別れがテーマになってブログだ。何故、この記事を選んだのかと言えば、この『ブカツブログ』がスタートしたばかりの2005年に取材で同ブカツに赴いた際、アニキたちブカツブログ運営チーム一向もいろいろとお世話になったから。正確に言えば「お世話になった」というより「その指導哲学に大きく感銘を受けた」と言った方が正しかもしれない。その後も何度か取材にも応じてくれたりして、短い取材時間の中でその指導哲学を余すことなく語ってくれたりした。
その森先生が宮崎高校を離れてしまうことになったらしい。詳しいことは分からないのだが、謝恩会の模様などが記されていて、森先生への感謝の気持ちが語られている。



              *



“あらゆる判断を個人に委ねる自由(セルフコントロール)”が宮工バスケ部の特徴であり、森先生が一貫して指導の骨子としてきたもの。バスケのようなチームスポーツでは、戦術パターンに基づく“マスとしての型”がチームを動かしていくのが常識だが、森先生のセルフコントロール理論ではボールを受けた選手個々がゲームの流れやチームの状況、戦況などを理解し、その上で最善のプレーを考えそれを行動に移すことでチームが動いてゆく。「だからこそ技術だけでなく、“社会性”も身につけられるんですよ」とチームの主将が語ってくれたことがアニキの心に強く印象に残っている。



              *



そんな個人の自立性にもとづく判断力と自由さが生み出すパワーの大きさを教えてきた森先生。いま、こうしてあらためて宮工バスケ部のブログを読み返してみて、その教えがしっかり浸透していることがハッキリ分かる。そして「セルフコントロール」「ライフスキルの向上」といったキーワードは今でもアニキの胸にもしっかり焼き付き、日々、心のどこかでそれを意識しながら生きている。



というワケで森先生――
本当に短いお付き合いでしたがありがとうございました。もし、何かの機会があれば、また指導哲学をご教授ください。そして各地でセルフコントロールできる生徒たちが増えていくことを心より祈っています。



Sensei

森先生、お疲れさまでした!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/40816250

このエントリーへのコメント

アニキヘ
挨拶もせず、離れたことをお許しください。4月より2年間休業させていただき、東海大学大学院にお世話になることになりました。詳細につきましては、次回アップいたします。
まだ引越しを済ませたばかりで、インターネットがつながっていないのが現状です。今は羽田空港のブースから書き込みしてます。今日明日と石川県のバスケットボール講習会に呼ばれております。この講習会は5年後の石川県インターハイに向けての取り組みの一環です。バスケットボールにおけるテクニカル指導はもちろんのこと、プレーヤーやコーチに必要な考え方のレクチャーも計画をしております。今後も協力していきたいと考えております。宮崎工業高等学校ともども金沢高等学校もよろしくお願いいたします。
別件でアニキに相談したいことがあります。
連絡いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。


Posted by 宮崎工業高校の森です。 | 2008年04月12日 8:38:12

森先生!
ご無沙汰しております。さっそくのコメントありがとうございます!

そうですか、指導哲学にさらなる磨きをかけるべく、大学院の方で研究生活に入られるのですね。常に向上を目指して自己研鑽に努めるその姿勢、また一つ大きな刺激をもらいました。

宮崎工業高校に続き石川県での指導。こうして森先生の教えが広まり、セルフコントロールを意識した自立的な選手が増えていくことに大きな頼もしさ感じます。石川県インハイと併せて、その成功を心よりお祈りいたします。

別件のご相談に関しても、先ほどメールいたしました。なんなりとお申し付けください(笑)。


それでは変わらぬご活躍お祈りしています。これからもよろしくお願いいたします。

Posted by ブカツブログ管理人『アニキ』 | 2008年04月13日 2:44:52

コメントを書く