2008年05月13日(火)

木口道場 レスリング部 5月11日の記事『春眠』から

――アニキです



なんとも心温まる記事と出会っちまって、どことなく心がポカポカしちゃってるアニキでえす。



その記事というのがレスリングの名門道場である『木口道場レスリング部』の5月11日の記事『春眠』なんだ。選手である子供達と指導者の方々のある日のトレーニング風景を描いた記事なんだが、これがなんとも心温まるかわいらしさに満ち溢れている。

 



子供と指導者が輪になっての「うさぎ跳び」。子供たちの楽しげな声が聞こえてきそうな写真をよく見ると、端の方でスヤスヤと気持ちよさそうに眠っている子供に気付く。ブログによれば若干4歳のたける選手。どうやら前半にかっ飛ばし過ぎて疲れてしまったようだ。

 



この写真を見れば、多くを語らずとも木口道場レスリング部がどんなブカツなのかがよく分かる。言わずと知れたレスリングや総合格闘技の名門道場。その強さを支えてきたのはスキルフルな指導だけでなく、こうした“”がベースにあってこそなのだということに今更ながらに気付いた。

 



志高い指導と多くの愛情を受けてすくすくと成長していく木口道場の子供たち。少子化が叫ばれ、すべてが内へ向かってしまう非外向的な子供が増え、幼児虐待の深刻化に拍車がかかる世知辛い昨今にあって、木口道場のような学舎(まなびや)が日本にもっともっと増えてくれればと思う。これからも子供たちにとって最高の学舎であり続けてください。


Img_9619


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/41189577
この記事へのトラックバック一覧:木口道場 レスリング部 5月11日の記事『春眠』から

このエントリーへのコメント

あの写真1枚から、ここまで的確に当道場の様子を感じ取っていただけるなんて、指導者としてうれしい限りです。さすがアニキです。

Posted by 木口道場レスリング部 | 2008年05月15日 23:22:53

コメントどうもありがとうございます!

しばしば木口道場レスリング部のブログで見る、子供たちの心底からの楽しそうな笑顔や真摯な眼差し。自分にも子供がいたら、きっと木口道場に入れてみたいと思うことでしょう。

これからも強く温かくエネルギッシュな木口道場スタイルを見せてください!

Posted by ブカツブログ管理人『アニキ』 | 2008年05月17日 23:06:25

コメントを書く