2008年07月26日(土)

柏2中の挑戦、はじまる。~柏市立柏第二中学サッカー部 7月23日の記事『総体優勝!』から

――アニキです



いよいよ本格的な夏休みシーズン突入だ。梅雨も明けてカラッとした陽気が多くなってきたこの日本列島。
「よっしゃあ海だ海」「仲間と河原でバーベキューに決まってんだろ」「気になるアノ娘を立山剣岳に連れだし頂上でコクる予定」「夏は苦手なんで冬まで寝てる予定」などいろいろな計画を立ててはニヤついているみんな顔が浮かんできやがるぜ! チクショー



そんな夏休みのレジャー計画を横目に、大きな快挙を成し遂げた一つのブカツがある。
それがつかコーチ率いる「柏市立柏第二中学サッカー部」だ。



同ブカツの7月23日の記事、『総体優勝!』によれば、つい先日の中学サッカー総体の柏市予選で見事優勝を果たしたとのこと。多くの文献資料や映像資料を渉猟し、その上で築き上げてきたつかコーチ独自のサッカー指導哲学。それがハッキリとした形となって結実したという意味で、つかコーチはもちろん、選手たちも自分たちのサッカーの強い確信が持てたことだろう。その“確信”は、次のつかコーチの言葉に集約されている。

-----------------------------------------------
中盤を作り、ちゃんとビルドアップして、攻撃し、確かなDF戦術をもって守るチームは2中だけだった。
優勝するに値するチームだったと思う。
-----------------------------------------------

ここに自分たちが目指すサッカーがきちんと実践できたことの強い自信を強く感じることができた。この日・この大会で、2中サッカー部の仕上がりや選手のモチベーションが一次元高いレベルにあったことは想像に難くない。

だが、この結果に浮かれることなく、すぐさま次の目標を見据えて気持ちを切り替えるのが2中サッカー部だ。

-----------------------------------------------
さて、優勝してよろこんでばかりはいられない。県大会はもっときびしいものになる。わたしは、いけないので、少しでも、改善して勝ち上がり、良い経験をつんで後輩たちにつなげてほしい。
-----------------------------------------------



とつかコーチが諭すように、2中サッカー部にとって本当のいばらの道がここから始まる。つかコーチの、2中サッカー部が持つ真のポテンシャルがここで試されることになる。



柏市立柏第二中学サッカー部に加わった新たな歴史。
その歴史にさらなるさらなる1ページが加わるよう、心より応援させてもらう。最後にアニキ以下ブカツブログ運営チーム一同からも、心から「おめでとう」の言葉を贈りつつ、この記事を締め括ることにする。



1111

とりあえず夏といえば盆踊り。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/41974300

このエントリーへのコメント

あにき、ありがとうございます。
県大会一回戦も何とか勝つことができたようです。
次は優勝候補なので、かなり、きびしいと思いますが、子供たちは最後まで一生懸命戦ってくれることでしょう。
勝っても負けても彼らにとっては最高の夏となることでしょう。わたしにとっても、忘れられない夏です。

Posted by つかたろう | 2008年07月29日 2:54:00

つかコーチ、コメントありがとうございます。

このブログを通じてつかコーチのサッカー哲学を知り、それがチームにゆっくりと浸透していく過程を見てこられたことは、スポーツプロジェクトに関わる人間として大きな勉強になっています。あらためてこの場を借りて感謝いたします。

そうやってつかコーチの指導を受けた選手たちの奮闘ぶり。しかと見届けさせてもらいたいと思います。
存分に戦ってきてください。

Posted by ブカツブログ管理人「アニキ」 | 2008年07月31日 13:33:28

コメントを書く