2009年02月10日(火)

ブカツブログの原点~宇都宮少年ラグビースクール 1月25日の記事『母の愛情 その9 』から

――アニキです



いよいよ明後日に迫ったサッカー南アW杯、日本代表 VS 豪州戦。日本代表、豪州代表ともに応手組が帰国し、臨戦体制が整いつつある。ということでアニキも、11日はすべての仕事を引き上げ、仲間と共にスポカフェに集結して気合入れて応援するつもりだぜ。



話変わって――つーか、ここからが本題だが――久々のアニキEYE'sである。久々ということで採り上げるブログもそれに相応しい、心に響くものを選び、みんなに紹介したいと思う。そんな観点で各ブログに目を通してみたところ、あった、あったぜ。是非ともみんなに読んでもらいたいブログが。



そのブログとは、『宇都宮少年ラグビースクール』の1月25日の記事『母の愛情 その9 』だ。



この『アニキEYE's』でも、そして『応援ブログ』の方でもしばしば紹介してきたように、同ブカツは「子供たち――指導者――保護者」の3つ者がガッチリと強い絆で結ばれている点に大きな特徴と強みを持つ、栃木県・宇都宮市をホームグラウンドとする少年ラグビーチーム。そんな強い三位一体をベースとする抜群にチームワークにより、これまでいくつもの勝利をものにし、時には「わんぱく相撲」などの“他流試合”にも圧勝するなど、県下にその名を轟かせる強豪として名を馳せてきた。



そんな同ブカツの「強さの秘密」とも言える、保護者たちの我が子に対する熱い気持ちがこのエントリからはひしひしと伝わってくる。世界的な不景気に端を発するネガティブな事件が後を絶たない世知辛い昨今、こうした愛情に溢れる文章を読むと、「まだまだ日本列島、捨てたもんじゃないぜ」という気持ちになってくる。そういった意味では、さきゆき見えぬ不安に苛まれる、少し人生に疲れてしまった人たちにこそ、このエントリを読んでもらいたいと思う。



ブカツを通じてしっかり成長していく我が子へのエールと子供を預かる指導者たちへの感謝の気持ち。ここにスポーツの、そしてこのブカツブログの原点ともいうべきスピリットが息づいている。

P1030449

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/44013464

全国市町村情報ネットナビ from [全国市町村情報ネットナビ]
全国市町村情報ネットナビ ... 続きを読む

受信:2009年02月10日 15:38:09

このエントリーへのコメント

毎回、温かなコメントいただき、ありがとうございます。
今年度のスクール活動も残すところ、1.5ヶ月となり、スタッフ一同残りのイベントに向けて、いかに子供達の参加意欲を引き上げることができるか色々と画策しているようです!!
 ご父兄の子供達への期待や熱い思いは、毎回の「母の愛情」シリーズ掲載で、わずかながらお伝えできているかと思います。
 自身の子供だけではなく、スクールを通して出会った仲間たちが一緒に泣いたり笑ったりできる、そんな雰囲気をいつまでも維持できれば、古き良き時代の「長屋の心遣い精神」が少しずつ子供達にも受け継がれていくのではないかと思います。
 単発的ですが、今後も記事の掲載がんばってまいります!!

Posted by 宇都宮RS HP管理人 | 2009年02月16日 20:06:18

アニキです――

宇都宮RS HP管理人さん、さっそくのコメントありがとうございます。

宇都宮RSの凄いところは、結果のみを追い求めるコンペティティブなクラブではないにも関わらず、県下に敵なしの強豪として名を馳せている点。その強さの根底にあるのはやはり「愛」なんですよね(さらに言うなれば、「わんぱく相撲」という“他流試合”でも圧勝を重ねていますし)。そんな宇都宮RSのブログを読んでいると、チームワークというのは理屈や科学などではなく、純粋な愛があってこそ芽生えるものなんだということが分かります。

そんな貴重なことを自らの活動を通じて教えてくれる宇都宮RS。このブログのおかげでアニキも宇都宮が好きになり、ちょくちょくと足を運ぶようになりました。これからも期待してますよ!

Posted by ブカツブログ管理人『アニキ』 | 2009年02月17日 18:28:58

いつも心温まるコメントを頂きましてありがとうございます。
HP管理人さんのコメントにあるように、うちの生徒は皆仲が良く、違う小学校のチームメイトなのにまるで近所の長屋に住んでいるような雰囲気で、是非ともこのような風土、文化は今後も継承してもらいたいと願っています。また、同時に今春の卒業生にはこのまま中学校でもラグビーを続けてもらい、体力・知力だけでなく精神的にも強くなってもらいたいとも願っています。
今後も当スクールを益々発展させて行こうと考えておりますので、いくばかりかお力添えをいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 宇都宮RS 高学年コーチ | 2009年02月19日 22:50:28

コメントを書く