2009年02月17日(火)

頑張れ! ニッポン

――アニキです



いつものように各ブログの記事をチェックしていたら、ある一つの記事がアニキの目に止まった。



それがアメリカ・ロサンジェルスを拠点に活動する社会人ラグビーチーム『ゴジラRFC ラグビー部』の2月17日の記事だ。まずは以下に目を通してほしい。



■7人制世界大会2009年(サンディエゴ)



日本代表も出場した7人制ラグビーの世界大会のリポートなんだけど、なとも口惜しいことに我らが日本代表が3戦全敗してるんだよな…。しかも同ブカツのレポートによれば、日本人サポーターの数もかなり少なかったとのこと。たしかに日本代表にしてみればサポーターからの後押しがない状況はさぞや心細かったことだろう。だが、ラグビーに限らずこうしたアウェイゲームというのは国際スポーツでは当たり前。そんな逆境をエネルギーに、時に敵地でとてつもないパフォーマンスを魅せるチームもあったりする。



しかしレポートはあくまでも公正に、そして事実を淡々と伝える。



----------------------------------------------
1試合目:サモア33-ジャパン7
2試合目:イングランド35-ジャパン12
3試合目:スコットランド29-ジャパン12
-------------------------------------------
---

惜敗とはほど遠い惨敗。さすがにこの結果は応援する側にとっても相当に辛かったことだろうと察する。さらにレポートの最後にこう締め括るのだ。



----------------------------------------------
それにしても何でしょうか、負けは負けでも次回の改善に繋がるような気持ちがなかったのが
観客からの正直な感想でした。もっと気持ちを前に出しても良かったのではないだろうか。



日本代表選手達よ!



負けてもいいから何か一つのプレーで俺達を熱くさせてくれないか!
----------------------------------------------



と。



確かに昨今、ラグビーに限らず心の底から熱くさせてくれる国際試合を見ていない気がする。サッカー日本代表の「ジョホールバルの奇跡」や第一回WBCでの日本の優勝、北京五輪での女子ソフトボール日本代表の金メダルなどは、本当に我々を感動させてくれた。そして今年は我らが日本代表がディフェンディングチャンピオンとして挑む第2回WBCが控えている。前回にも増して本気モードで挑む野球の祭典。ぜひ、疲弊しきった日本に活力を与えてくれるような戦いを望みたい。ということで少し話しは脱線しちまったが、ゴジラRFCよ、意義のあるレポート、どうもありがとう!

P1020302

先日知り合いの別荘で除雪を手伝ったの写真。温暖化の影響か、地元の方々は、いずれも「今年はいつにも増して降雪量が少ない」と嘆いていた。大丈夫なのか、地球よ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/44093757
この記事へのトラックバック一覧:頑張れ! ニッポン

このエントリーへのコメント

コメントを書く