2009年03月 9日(月)

ようこそ! 「鉢盛シニアリーグ」

――アニキです、
    ――アニキです、



アニキですったらアヌキです――



久々にアニキの敬愛するヒロシの物マネを連呼させてもらったぜ。まぁ、春先ってことで少し頭がぐっちょんぐっちょんだからよ、しばらくこんな感じで一線越えない程度に暴走すっからよ、ちっとだけ許したってつかぁさい。つーか、ヒロシ、復活してくんねえかなぁ。



さてさて、そんなパラノイドなノリはここまでしておいてだな、めでてえことに、またまたこの『ブカツブログ』に新しい仲間が加わったぜ。オラ、拍手だよ拍手!( ハックシュン!! )



その新たな仲間の名は『南大井パラノイズ』…ではなく鉢盛シニアリーグ。長野県は松本市をホームグラウンドとするリトルシニアリーグだ。



「リトルシニアリーグ」とは中1~中3までの中学生を中心とした野球クラブのこと。いわば小学校高学年を中心に結成される「リトルリーグ」の次ぎのステップともいうべき位置づけのリーグだ。統括・運営は全日本リトル野球協会リトルシニア委員会で、鉢盛シニアはその中の信越連盟に所属。この信越連盟は新潟、東北信、中南信と3つのブロックにて構成され、同ブカツはこの中の中南信ブロックの16チームの中の1チームとしてライバルたちと熱き戦いを繰り広げている。



ざっとブログの方を読ませてもらったけど、写真がとにかく豊富で見応えあるね。エントリの中の写真はもちろん、ギャラリーなんかもいくつもあって、チームがどんな雰囲気で練習し、どんな戦いを繰り広げ、どういった指導者にサポートを受けているのがよく分かる。試合の様子はもちろん、卒団式、年明けすぐの宝輪寺での必勝祈願、室内でのエアロビトレーニング、ホームグラウンドである信州スカイパークの風景など、その内容も多岐に渡っていて見ていて飽きないぜ。



「松本」といやぁ、アニキにとっちゃ、ちょいとになじみ深い土地の一つ。出張でここ毎年10回以上訪れる土地であり、街並みや風景の美しさ、食べ物の旨さなどと相まって大好きな土地なんだ(『白線流し』も大好きだしな)。歴史や文化の色濃さも他地域と比べて卓出しているしね。そんな大好きな松本をホームとするチームがこの『ブカツブログ』に参画してくれて嬉しい限りだよ。



――冬が開けていよいよ本格的な野球シーズンのスタート。新たな仲間となった鉢盛シニアがどんなブログを展開してくれるか、そして「松本」という自分たちの愛する地域ならではの魅力なんかも存分にアピールしてくれることを期待したい。

ということで「ようこそ鉢盛シニアよ、そしてこれからもよろしくな!」



Hhhk

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/44291693
この記事へのトラックバック一覧:ようこそ! 「鉢盛シニアリーグ」

このエントリーへのコメント

コメントを書く