2009年04月13日(月)

羽ばたけ世界へ!淡路高校WL部

――アニキです



このブカツブログに新たな新風を吹き込み、「ウェイトリフティング」というスポーツの魅力を伝えてくれている淡路高校WL部。



その表現方法も、写真はもちろん、動画をふんだんに盛り込むなど、多彩な方法で文章だけでは伝えきれないウェイトリフティングの真の魅力を魅せていくのが淡路高校WL部のスタイル。



おかげでアニキもそんな淡路高校WL部のブログを通じて、ウエイトリフティングというスポーツについて、あらためて興味を持つようになったんだ。



そんな淡路高校WL部に一つ大きなニュースが。

4月11日の記事「第1回 世界ユース大会」によれば、

タイ王国はチェンマイで5月19~24日の日程で開催される「世界ユース選手権」に、同部活で活躍する三原選手の出場が決定したとのこと。しかもこの大会は記念すべき第1回目。そんな大会に日本代表の一人として選ばれたことは非常に名誉なことでもある。



日本という枠を越えて、いよいよ世界へ。



果たしてそこには、どんなハイレベルな戦いが待っているのだろうか。アニキ以下、ブカツブログも、三原選手と淡路高校の挑戦を全力で応援したい。

3424847512_ce96ca8e3e_o

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/44663184
この記事へのトラックバック一覧:羽ばたけ世界へ!淡路高校WL部

このエントリーへのコメント

早速、取り上げて頂きありがとうございます。
日本からは、男女あわせて10名が参加するとのことです。
兵庫県からは、三原選手に加え、女子48kg級の八木選手(須磨友が丘高)が出場する予定です。

ただ、タイの国内情勢で中止になるかもしれないとのことです。

Posted by webpapa | 2009年04月20日 17:49:58

webpapaさん

早速のコメントありがとうございます。
日本の精鋭、男女10人という狭き門。その中の一人に三原選手が選ばれていることは本当に凄いことだと思います。
また同郷の八木選手にも頑張ってもらい、兵庫県のウェイトリフティングを盛り上げてもらいたいところですね。

世界ユース選手権の開催はウェイトリフティング界にとっても新たな歴史の1ページとなるはず。一日も早くタイの政情が安定し、開催成功となることをを心より願っています。

Posted by ブカツブログ管理人『アニキ』 | 2009年04月23日 7:02:52

コメントを書く