2009年07月29日(水)

ブカツの基本をここに見た~宇都宮クラブレスリング部のブログから

――アニキです



冬だね。寒いぜ~
こう寒いと恋しくなってくるのがキリリとスパイシーなカレー。これが寒さに痛めつけられ硬くこわばった身体に誠滑らかに染み込み、明日への活力を生み出してくれる――
……ってのはあまりに暑いために出てしまったアニキの妄想。なるべくクーラーを使わない生活を心がけているアニキだが、あまりの暑さゆえ、ついにこんな妄想が飛び出してしまった次第だ。でもクーラーつけない。



さて、そんな妄想はさておき、今回はスポーツマンとして、そして「人」としてもっとも大切な心得についての話題を採り上げてみたい。まずは『宇都宮クラブレスリング部』の7月28日の記事『感謝の心!奉仕の心!』を読んでもらいたい。



まばゆい笑顔で微笑む子供たちが日頃お世話になっている学校への恩返しにと、敷地清掃を行う様子がレポートされている。最後には、
=============================================
宇都宮クラブでは感謝の心!奉仕の心をこれからも少しずつ育てていきたいと思います。
=============================================

との締め言葉。行数にして三行という短い文章だが、この中にブカツの本質がしっかりと凝縮されているとアニキは思うんだ。



今の自分があり、ブカツに没頭できるのも、すべては自分を見守る人に支えられているからこそ。そうした人たちへの感謝の気持ちなくして人としての真の成長など望めるべくもない。もちろんそれは人間だけにとどまらず、自分たちが住み、成長してきた地域に対しても言えること。そうしたものに対する感謝の気持ちが、この清掃活動に込められている。



写真の中の子供たちの表情がまばゆさを放っているのは、そうした活動の意味を各々がしっかり理解しているからだとアニキは思う。言葉だけではない、行動の伴った感謝の体現。日頃の指導により、そうしたものがしっかりと心に根付いているからこそ、自分たちの行動に意味を見出すことができ、結果として心よりの満足の実感が笑顔を浮かべさせる。



シンプルだが、唯一無二の真理でもある。そんな大切でかけがえのないものを宇都宮クラブレスリング部のブログは教えてくれる。なんとなくブカツに気持ちが入らないというそこのキミ。ぜひとも今すぐこのブログを読んでみて欲しい。そこにある本質が理解できれば、きっと新たな成長の道を拓けるはずだ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99094/45770945

「レスリング」を含むニュースと関連グッズの紹介 from [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「レスリング」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「レスリング」に興味があれば是非ご覧ください! ... 続きを読む

受信:2009年08月 4日 19:36:29

このエントリーへのコメント

コメントを書く